11月 08

SugarSyncの共有機能を使うとプロジェクトの管理などに大変便利に使えます。

昔だと同一のネットワーク内で共有フォルダを使わないと出来なかったことが簡単にインターネット越しでできるようになったのはありがたいことです。

さて、この共有機能を使う場合はSugarSyncのファイルマネージャーを右クリックして[フォルダの共有]を選択して共有したい相手のメールアドレスを入力します。

ここで一つ問題がありまして、メールアドレスを複数持っている人はSugarSyncの登録に使っていない方のアドレスにメールが送信されると共有されたフォルダを確認することができません。

まだ登録していないとSugarSync側に判断されてサインアップ画面になってしまいます。

対処法

こういう時には「メールアドレスの追加」が行えます。

まず既存のアカウントでログインして[アカウント]の画面を開き、下の方にある[設定]の中の[電子メール]の右側にある[追加/編集]より共有リンクが送られたメールアドレスを入力します。

これで複数のメールアドレスを一つのSugarSyncアカウントに登録することができました。

初めてこの問題にぶつかった時は海外のcomドメインと国内のjpドメインが違うから共有機能がうまく働いてないんじゃないかと間違った推測をしてしまいました。

SugarSyncに登録されてない方は今ならこちらから登録すると+500MBのボーナスが貰えます。

written by 管理人

10月 24

Ubuntuで使えるクラウドストレージサービスのUbutuが気づいたらWindowsでも使えるようになってたので登録してみた。

初期容量は5GB、紹介URLから登録すればボーナスの500MBがつくので実質5.5GBからのスタートになります。

アカウントの作成

1. まず登録画面からユーザ情報を登録します。

https://one.ubuntu.com/auth/login/?next=/services/subscribe-base/

ここの[New account]をクリックして

Full name(ユーザー名、別に本名じゃなくてアカウント名でよさそう)
Email address(メールアドレス)
Choose password(パスワード、8文字以上で数字と大文字が1つ以上必須)
Retype password(パスワードの確認)

を入力すれば確認コード(Confirmation code)が記入したメールアドレスに送られるのでそれを指示に従って入力すれば登録は完了です。

使い方

WindowsなのでここからWindows用のクライアントをダウンロードしてインストールします。
https://one.ubuntu.com/downloads/windows/

最近、Mac版もベータですが使えるようになったようです。

[Next]をポチポチ押してるとインストールできて、インストールが完了すればUbuntu Oneフォルダがユーザーディレクトリの下にできていますので後はDropboxのようにそこに入れるだけです。

Dropboxと違い、任意に好きなフォルダを後から追加できるのでディレクトリ構造を変えたくない時にも使えます。

とりあえず使い始めてみましたが、独自の音楽ストアを作っていたりiTunes StoreやAmazonのストレージサービスに対抗する意識みたいですね。

written by 管理人

7月 13

パソコンをインストールし直すときはいつも有名ソフトの一括インストールができるサイト Niniteのお世話になっているのですが、その時オンラインストレージの項目にMozyという知らないサービスがあり気になりました。

何せここに並んでるのはクラウドサービスの一番人気のDropbox、それに超巨大企業のGoogleのGdriveとMicrosoftのSkydrive、そこに入ってくるからには相当の何かがあるに違いありません。

早速 mozy で検索してサイトを見てみるとどうやらここは企業のバックアップをメインとした所で家庭向けも対応してる様子。無料アカウントがあるだろうと思って探してみたらなかなか見つからなかったので有料のみのサービスかと思ったらちゃんと無料のサービスも提供されていました!

個人使用ならば無料で2GBが使えます。企業が使う場合はたとえ2GBのみの使用でもProを使わなければならないようです。

登録 & インストール方法

おそらくここを読んでられる方のほとんどが有料サービスを使うにしてもまず無料で使い勝手を試してからという方たちばかりだと思うのですが、Mozyの無料プランは非常にわかりにくい所に設置されています。 Mozy Home と Mozy Home Free があるのですが、Mozy Home は有料ですし、トップページある登録ボタンから登録すると Mozy Home Free はプランの選択肢に出て来ません。

ですのでFreeプランが直接開ける紹介URLを貼っておきます。

https://mozy.com/registration/free?ref=WR8JFR

こちらから登録されますと初期容量が256MB増えますので、ぜひ。

1.まず登録する国を選びます。

2.次にメールアドレスとパスワード、それにパスワードの確認、と人間であることを証明するための数字入力をします。

3. 名前、性別、誕生年(月日はいりません)、国、郵便番号、それに職業、どこでMozyを知ったかを答えます。

最近はこういう事聞いてくるウェブサービスは少ないのでちょっと戸惑ったのですが、しっかりしてそうな印象を受けたので全て正直に入力しました。

以上で登録は完了です。

紹介ボーナスが正常に受けとれていれば画像にあるように一番下に

you were awarded an extra 256 MB of backup space.

と表示されています。

4. メールが送られてくるので、そのメールからMozyのクライアントをダウンロードしましょう。WindowsとIntel Mac、古めのMacの中から自分が使ってるOSを選べばダウンロードできるので後はインストールするだけです。

この時に暗号化のキーをどうするかを聞かれますので、絶対的な暗号化の強度を望む場合は「秘密キーを使用する」を選んで自分のキーを使いましょう。

他の人は推奨設定の「MozyHomeのキーを使用する」でOKです。

使い方

Mozyでバックアップしたい対象を選択してバックアップを行います。初期設定でデスクトップや連絡帳などバックアップ対象のものが選択されていますので、他にもバックアップしたいものがあれば対象に追加しておきましょう。

初期設定では24時間に一回の頻度でバックアップされます。
バックアップ頻度を自動にしたい場合は「自動的にバックアップする」を選択しましょう。
※「自動的にバックアップする」で同期バックアップができるかと思って書いていたのですが、そうではないようです。

まだ使い始めたばかりですが、とりあえずMacbookAirに入れておいてデータに何かあった時のための保険に使っていこうと思います。

written by 管理人

7月 07

この前「動画の共有に便利なMinusを使ってみた」で紹介したMinusに今度はデジカメのデータをアップロードしてみました。

初期設定のおさらい

前回、初期設定について書きましたので今回はさらっとおさらいだけします。

まず登録は

http://min.us/rb8FpzK

からして頂けると初期容量の10GBに1GBがプラスされて11GBから始められます。
知人・友人で既に使ってる人がいればその人に紹介URLを送ってもらうのもいいでしょう。

次にMinusは「動画・画像の共有サイト」が基本機能ですので初期設定ではアップロードした写真が全て公開されてしまいます。
右上のアカウントからSettingsを開いて、”Make new galleries Public by default” のチェックを外し、デフォルトで非公開になる設定にしておきましょう。

実際の例

実際にアップロードした画像がどのように見えるかを確認したほうがわかりやすいでしょうから、まずサンプルで上げたデータを見てください。

http://ironsand.minus.com/mZ8zM8CX9/1g (沖縄)
http://ironsand.minus.com/mbf6rwwPb3/1g (ドイツ)

複数ファイルをアップロードしていますので、アップロードには[Settings]→[Tools]からダウンロードできる専用ソフトを用いています。
使い方はタスクトレイのアイコンにD&Dするだけなので難しいことは何もありませんでした。

公開・非公開について

この2つの画像フォルダは公開設定になっていますが、これは下の画像のように

My Uploadsの一欄の画像の右端にあるメニューからPublishを選ぶと公開設定になります。

公開設定になったフォルダは右上の[Publish]マークがあるのでひと目で分かるようになっています。

非公開設定の場合でも http://ironsand.minus.com/mZ8zM8CX9/1g のようなURLを他人に伝えてしまったりネットで公開してしまうと誰でも閲覧できてしまうので注意してください。

一部の画像のみを友達に見せる

またフォルダ全てのURLを渡さなくても、画像1枚づつのURLがありますのでそれを送るという方法もあります。

たとえばこのように写真一枚だけのURLを画像それぞれの下についてる”Image Link”をコピペして送れば、その他の画像が見られることはありません。
http://minus.com/lZHnU63OmxMZa

まとめ

Minusをデジカメデータのバックアップ先として使う場合の利点と欠点をまとめますと

利点
・現在のオンラインストレージで初期容量が11GBはかなり大きい
・アップロードした画像をブラウザで簡単に閲覧できる
・友達に見てもらう時に便利

欠点
・完全非公開設定はないので、絶対に誰にも見られてはならない写真はアップロード出来ない。
・一つのフォルダごとに200枚の枚数制限がある

といったところでしょうか。

written by 管理人

5月 30

非常に簡単に使える E-mailリマインダー FollowUpThen
http://webservice.ironsand.net/2010/how-to-use-follow-up-then/

の使い方が増えてましたので解説です。

基本的な使い方

FollowUpThen: Free, Fast and Simple Email Reminder
http://www.followupthen.com/
のトップページに使い方の用例がのってるので翻訳しておきます。

  • 「受信トレイに居座ってるこのメールは2週間後にやるからそれまで待って!」 (2weeks@followupthen に転送して、受信トレイにあるメールはアーカイブする。)
  • 「今から送るメールの返答をもらわないといけない。」 (3hours@followupthen に転送するか、送信するメールのBCCに 3hours@followupthen.com を追加)
  • 営業マン「お客さん、今は必要ないことがわかりました。 数カ月後にまた連絡しますね。」(BCC: 3months@followupthen.com).
  • プロジェクトマネージャー「すぐにこの重要なタスクをやってくれ。可能な限り早く返信をくれ。」 (cc: 3hours@followupthen.com)
  • とまあこんな感じに使います。

    今からどれくらい経ったかでお知らせ

    1minute@followupthen.com
    2hours@followupthen.com
    3days@followupthen.com
    4weeks@followupthen.com
    5months@followupthen.com
    6years@followupthen.com

    次の曜日にお知らせ

    tuesday@followupthen.com

    明日とか来週とかでお知らせ

    tomorrow@followupthen.com
    nextweek@followupthen.com
    nextmonth@followupthen.com

    特定の日付でお知らせ

    mar30@followupthen.com
    30mar@followupthen.com
    2010-05-30@followupthen.com

    特定の時間でお知らせ

    11am@followupthen.com
    1132am@followupthen.com
    1500@followupthen.com

    特定の日時でお知らせ

    tomorrow9am@followupthen.com
    12pmAug25@followupthen.com

    繰り返しでお知らせ

    everywed@followupthen.com
    everymar30@followupthen.com
    every6amMar30@followupthen.com
    every1st@followupthen.com
    every15th@followupthen.com

    情報元

    How To Use | FollowUpThen
    http://www.followupthen.com/how

    written by 管理人

5月 14

Minusは無料で10GBのストレージがもらえる動画、音楽、画像の共有サイトです。

正直に言うと画像の共有サイトはFlickerや他にも色々とあるので使いませんし、音楽や個人的な録音を公開する機会も全然ないので「音楽」「画像」の共有サービスには興味はありませんでした。

でも動画はDropboxやSkyDriveなどのサービスを使ってもすぐに容量が一杯になってしまうので他にも欲しいと思っていました。

基本的にMinusは一般に公開して共有するのがメインの使い方のサイトなのですが、URLを知っている人だけがアクセスできる非公開設定にすることができるので使い始めることにしました。ホームビデオなどを仲間内で公開したい人におすすめのサービスです。

一つのファイルサイズの制限が2GBまでと非常に緩くなってるのもおすすめする要因です。

アカウントの作成

Minusに登録するときにこのURLから登録してもらえば紹介者と紹介された人の両方に1GBのボーナスがありますので、ぜひここから登録してください。

http://min.us/rb8FpzK

知人ですでに使っている人がいるか聞いて、その人の紹介URLから登録するのも良いでしょう。

登録はユーザー名とパスワードを入れるだけで、メールアドレスは入力してもしなくてもどちらでもOKです。パスワードを忘れた時のために入れておいたほうが良いかもしれません。

初期設定

Minusでは初期設定でアップロードしたファイルを公開する状態になってますので、プライベートな使い方をするためには初期設定を行う必要があります。

まずログインした状態で右上にあるユーザー名からSettingを選んでください。

設定項目の下の方に “Make new galleries Public by default” とありますのでこれのチェックを外して、[Save]を押して設定を保存してください。

これでデフォルトではアップロードしたファイルが公開されなくなりました。

※注意 あくまで「URLを知らない人はアクセス出来ない状態」です。 外部に絶対に漏れてはいけない動画のアップロードはやめておきましょう。まあ、普通はそんな動画は持ってないと思うのですが。。

使い方

Minusは非常に使い方が簡単で、専用クライアントもありますがそれをインストールしなくても充分使えます。

ブラウザにアップロードしたい動画をD&Dして投げ入れるだけです。あとは勝手にやってくれます。

2つ以上のファイルをまとめてアップロードしたい時や、それからスクリーンショットのアップロード機能を使いたい時はパソコン専用のクライアントをインストールしましょう。

しばらく私は使う予定はありませんが、iPhoneやAndroid向けのアプリも公開されています。

Windowsクライアントのバク

ブラウザからだと問題なく日本語のファイルもアップロードできるのですが、Windowsの専用クライアントで日本語を含んだファイルをアップロードするとサムネイルの日本語部分が”????”になってしまいます。

個別URLで見れば文字化けしていないのですが、まだこのバグは修正中なので日本語名を含んだ動画を使いたい時はブラウザ側からアップロードしましょう。

間違って公開してしまった動画を非公開に戻す

非公開にしたかった動画を間違って公開設定でアップロードしてしまったときはファイルを選択して[Action]→[Unpublish]で非公開にすることができます。

ただ、この方法で非公開にしても個別URLは変更されませんので、公開してた時にURLを覚えた人はいつでもアクセスできてしまいます。

完全に非公開に戻したい時は面倒ですが一度削除してからもう一度アップロードするのが一番の方法のようです。

感想

少し使ってみた感じの印象としては使いやすいUIですし、デザインも綺麗でアップロード速度もなかなか快適なので使って見る価値は十分にあるサービスだと思います。

Follow機能などもあり、Tumblrに似た使い方もできるサービスみたいですね。

written by 管理人

5月 03

ファイルサイズが300MB以下なのにSkyDriveにアップロード出来ないファイルがあったので原因を調べてみたらファイル名の問題でした。

ファイル名に使えない文字

SkyDriveで使えない文字は以下の計10個

Forward slash: /
Backward slash: \
Less than : < Greater than : >
Colon : :
Vertical line |
Asterisk : *
Semicolon : ;
Question mark : ?
Quotation mark : ”

そしてWindowsで使えない文字も同じくこの10個。

???( ´Д`)アレ???

原因

よくよくアップロード出来ないファイル名を見てみるとこの10個の記号のいずれかがが全角で使われてました。
つまりWindows上なら「/」や「?」などをファイル名として使うことができますが、Skydrive上ではこれらの文字を含んだファイルをアップロードできないようです。

これがバグなのか仕様なのかはわかりませんが、フォルダやファイルのアイコンに同期できない赤いアイコンが表示されてる人はファイル名をもう一度確認されては如何でしょうか?

参考

Fix problems uploading files
http://windows.microsoft.com/en-US/skydrive/upload-file-cant-faq

written by 管理人

4月 27

Dropboxは初期状態で存在するフォルダ”Photo”と”Public”だけが外部に公開できたのですが、今回追加された機能でそれ以外の任意のフォルダやファイルが公開できるようになりました。

共有・公開の方法

以前まではPublicフォルダにファイルを置けば

のようにユーザー固有の数字の後にファイル名が直接付く形式でしたので
他のファイル名がわかってしまえばアクセスできる形になっていました。
通常のウェブサイトの公開方法と同じ形になっていたわけですね。

今回の新しい公開方法はあくまで非公開のファイルの一部をリンクを知っている一部の人と共有する方法ですので、今までのようにURLから他のファイルやフォルダを類推することはできなくなっています。

例えばこんな感じです。

https://www.dropbox.com/s/z2tdlijms52xzn9/favicon.png

この”z2tdlijms52xzn9″の部分を類推することはできないようになっています。

方法は特に説明の必要はないと思うのですが、ファイルかフォルダの右クリックメニューから[Dropbox]→[リンクを取得(もしくはGet link)]をクリックするだけです。クリックすれば自動的にブラウザが開きますのでブラウザのURL部分をコピーしてください。

なおPublicフォルダとPictureフォルダでは使用することができません。

共有機能の特徴

この共有機能の良い点はファイルの保存をせずにそのままブラウザで写真、動画、ドキュメントの閲覧ができる点です。

試しに持っていたmp4形式の動画(横幅640ピクセル)をアップロードしてみましたがブラウザ上でストレス無く見れました。

これは非常にいいですね。自分の場合だと参加してるバレーボールのサークルの試合の動画をいつもはダウンロードしてみてもらってたんですが、パソコンが苦手な人だとファイルのダウンロードも難しいんですよね。 ですのでこのようにブラウザ上で全て済ませてくれるサービスは非常にありがたいです。

もちろん動画をアップロードして限定範囲に公開するサービスなら他にも色々あるんですがアップロードがめんどくさかったり無料会員だとプライベート設定でアップロードできるサイズが非常に小さかったりと問題があったのですが今回のDropboxの更新で色々と解決しそうです。

注意点

この共有URLは今までの他のDropboxユーザーとの共有機能と違い、URLさえわかってしまえば誰でもアクセスできてしまうので共有URLを教える相手には注意することにしましょう。

共有リンクの削除

共有リンクはDropboxをブラウザを開いて左メニューの[リンク]から現在設定されてるリンクの一覧が閲覧できますので

ここから共有する必要がないものは削除しておきましょう。

Dropboxのアカウントをまだ持っていない方は紹介URLから登録していただけますと初期容量が250MBアップします。

参考

https://www.dropbox.com/links/features

written by 管理人

4月 27

4/24に発表された事ですが、SkyDriveのアプリが発表されてDropboxなどのようにオフラインに置いてるファイルを自動的に同期できるようになりました。

インストール方法

提供されたのはWindows,Mac,iPhone,Windows Phoneの4種類でAndroidのアプリはまだ出ていないようです。

アプリのインストールはこちらから行えます。
https://apps.live.com/skydrive

具体的な機能

やはり重要になってくるのは容量ですが、
さすがMicrosoftというだけあって今から開始するユーザーには7GB、以前からSkyDriveを使っていて一度でもファイルのアップロードをしたことがある人はちょっとした操作だけで25GBに無料でアップグレードすることができます。

また有料プランも用意されていますので無料プランの容量に+20GBなら10ドル/年、+100GBなら50ドル/年と増やしていく事もできます。

大容量プランを選んでもGBあたりの値段は一律年間2GBで1ドルとなっています。Dropboxの100GBプランが200ドル/年であることを考えると格安だと言えるでしょう。

ただ、SkyDriveにはアップロードされたファイルが上書きされた時に古いファイルを残しておく機能や一度消したファイルにもう一度アクセスする機能はないようです。その点の違いは覚えておいたほうがいいでしょうね。

またSkyDriveに固有の機能としてSkyDriveフォルダに入れていないローカルのパソコン上にあるファイルにもリモートからアクセスできるようにする事ができます。

つまりパソコンのハードディスクに置いてあるファイル全てiPhoneからアクセスできるわけです。

もちろん認証が必要でセキュリティの考慮もされているとは思いますが、私自身は少し怖くてこの機能はオフにしています。

25GBにアップグレードする方法

さて以前から使っていた人、具体的には2012/04/22までにSkyDriveにファイルのアップロードをしたことがあった人は以下の簡単なステップを踏むだけで無料で25GBの容量を手に入れることができます。

ただし、この無料での7GB→25GBへのアップグレードは一時的なものでずっと提供されるわけではないそうなので25GBが欲しい人は早くアップグレードをしておきましょう!

1. SkyDriveにログイン
https://skydrive.live.com/

2. 左のメニューの[Manage storage]を開く

3. 25GBにアップグレードするためのボタンを押す。
(アップグレードする前のスクリーンショットを取り忘れてましたので、これはアップグレード後の画面です。)

ここにボタンがなければ残念ながら25GBに増やすことは出来ません。

ですが7GBでもこの手のクラウドストレージサービスとしては大きい方なのでぜひ試してみては如何でしょうか。

written by 管理人

4月 21

Google アドワーズの7500円分の無料おためし券があったのでSugarSyncの紹介ボーナスを大量にもらってみました。

紹介ボーナスの限界

SugarSyncの紹介ボーナスは現在は最大で32GBとなっていますので64人の紹介が必要になります。普通にやっていてはまず無理な人数ですね。

またSugarSyncは紹介された方が無料プランではなく有料プランに登録された場合は通常の500MB+9.5GB、計10GBのボーナスが紹介した人・紹介された人の両方に入ります。しかもこちらは人数制限がありません。

アドワーズを試す前の状態

Google Adwords で試す前の状態は紹介ボーナスが21.75GBにその他もろもろのボーナスと初期容量で28.25GBありました。

そしてアドワーズ使用後がこちら。

紹介ボーナスが21.75GBから49.75GBまで増えました!
28GBの増加です。有料プランに登録して下さった方が2名おられたのが非常に大きかったですね。

具体的な方法

では具体的な方法を説明していきます。

まずGoogle Adwordsのクーポンがないことには始められないのですがこれは恐らくGoogle Adsense に登録すると送られてきます。
Adsenseに登録して送られてくるかどうかもわからないクーポン券を待ち続けるのが嫌な方は

https://services.google.com/fb/forms/adwordscoupon/

から直接申し込んでください。7500円ではなく75ドルになってしまい少し額は落ちてしまいますが。。

広告の出し方の流れ

全体の流れとして

1. キャンペーンを設定してから
2. 支払情報を登録します。

支払情報を登録すると設定したキャンペーンが自動的に開始されますので必ずキャンペーンを作ってから支払情報を登録する必要があります。

キャンペーンの作り方

まず新しいキャンペーンを”SugarSync”など適当に名前をつけて作ります。
次にキャンペーン内に広告グループを作ります。これも名前は適当でOKです。”Referral”と私はつけました。

次によく見たことがあるGoogleの広告のテキストを決めます。
書く項目は以下の5つです。

広告のタイトル:
広告テキスト1行目:
広告テキスト2行目:
表示URL:
リンク先URL:

表示URLが広告内部で表示されるURL
※例 http://sugarsync.com など

リンク先URLがリファラー情報を含んだURL
※例 https://www.sugarsync.com/referral?rf=c86z6gajs0qc

になります。広告テキストは適当に決めればよいでしょう。

3行のテキストを決めるのもめんどくさいという人は
https://gumroad.com/l/Wkuf
に1ドルで私が使ったテキストをおいてますので使ってください。

キーワードの設定

次にキーワードを決めます。
無難に “SugarSync”や”クラウドストレージ”と入れておくのが良いでしょう。

自分の場合は初めキーワードの設定方法を勘違いして一つのキーワードの入力欄に何個も単語を入れてしまっていたので広告単価が非常に高くなってしまいかなり損をしてしまいました。
(単語をスペースで区切れば別キーワードになると思い違いをしてました。)

そのようなミスをしなければもっと多くの紹介ボーナスを手に入れることができると思います。

後は一日にどれだけの金額を使うかを設定します、デフォルトの1000円で問題ありませんが、500円でも構いません。

支払情報の登録

Google Adwordsは支払情報の登録をしないと使うことができません。
もちろんクレジットカードなどの支払情報を入力しても無料クーポンの額を超えて使わない限りは請求されることはありませんので安心して下さい。

登録は特に困ることはないでしょう。
銀行振込を設定すると手数料1000円が取られるそうです。

なおアカウントに表示されるクーポンの残高はその日の使用分が勘定されていません。
例えば一日1000円使用する設定にしておいて、残高が1500円になっていれば実際の残高は500円しかありませんので気をつけてください。

もっとも重要なのはキャンペーンを停止させずに放置してしまいますと翌月の請求で泣くことになります。必ず停止しておきましょう。

参考

Dropboxの追加容量をアドワーズ無料お試し券で増やす
http://matome.naver.jp/odai/2132892778665913601

written by 管理人

Theme designed by Wordpress Hosting supported by Best Web Hosting.