6月 23

Skype 5.3 をWindows7で使っていたら[x]ボタンで閉じても何故かタスクトレイに入らずタスクバーに常駐してしまい邪魔だったのでタスクトレイへの収納方法を探してみました。

対処方法

[ツール]→[設定] でオプション画面を開いて、[詳細]→[詳細設定]を選択します。

[サインイン中はSkypeをタスクバーに表示]のチェックボックスを外せば、[x]ボタンですぐにタスクトレイに収納されるようになります。

ついでに[通知]→[通知設定] で何を通知するかの設定できますので好みに合わせて変更しておくと良いかも知れません。 自分の場合は通知が多すぎるので『オンラインになったとき』のチェックを外しています。

written by 管理人

Theme designed by Wordpress Hosting supported by Best Web Hosting.