8月 28

SugarsyncやDropboxなどのクラウドストレージはバージョン管理を自動的にしてくれますので間違って消したファイルやうっかり上書きしてしまったWordのドキュメントなどの以前のバージョン、つまり古いファイルを復活させることができます。

この削除済みのファイルはWindowsでいうところのゴミ箱の中にあるファイルのようなものなので容量を消費してしまいます。Dropboxではこの削除済みのファイルは使用容量から除外して計算されるのですがSugarsyncはこの容量も計算に入るため徐々に使用できる場所が圧迫されてしまいます。

削除済みアイテムの完全消去

そこでゴミ箱を空にするように履歴として保存されている古い版のファイルを全て削除すれば良いわけです。

実際の削除方法はウェブ上で行う方法と Sugarsync マネージャーで行う方法の2つがあります。

まずウェブ上で行う方法はSugarsyncの[Files]を開いて、左のメニューの[Deleted Files]を選択し、削除したいファイルにチェックを入れて[Permanently Delete]を押して削除します。

IMPORTANT!

Are you sure you want to permanently delete these files from all of your computers and from SugarSync?
Permanently deleted files are deleted everywhere and cannot be recovered.

と怖いセリフで脅してきますが今ある古いファイルが復活できなくなるだけなので[Permanently Delete(完全に削除)]を押して削除してください。

ただこの方法ですと最大でも一回に50個のファイルしか消せませんので大量にファイルがある場合はSugarsync File Manegerから削除する方が楽です。

SugarSyncマネージャーを使って削除

SugarSync File Maneger を開くとゴミ箱アイコンで[Deleted Files]と表示されていますので、アイコンを右クリックして[Empty Deleted Files]を選択しファイルを完全に削除してください。 この時もファイルの復活ができなくなる事についての警告が表示されますがOKを押して完全に削除してください。

削除済みのファイルが大量にあったなら作業が無事終わった時にアップロード可能容量がどーんと増えているでしょう。

参考

Emptying Deleted Files[英語]
https://sugarsync.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/193/~/emptying-deleted-files

written by 管理人

8月 18

海外旅行に行くとメールのチェックも出来なくて困ることがよくあります。携帯の海外ローミングサービスを使えば接続自体は簡単にできますが恐ろしい金額の請求書が来るのが怖くてまともに使うことができません。

現地のサービスを使えれば良いのですがほとんどものは月払いや年間縛りの契約になっており旅行者が使うには現実的じゃありません。 そもそも言葉がわからないので店で自分が何をしたいのかを伝えることも相手の説明を理解することもまともにできません。

そんな問題を解決してくれるサービスをSkypeが提供しています。

全世界のWiFiホットスポットをSkypeクレジットを使って利用できるようになるサービスです。

つまりどういうこと?

Skypeの公式の説明はこうなっています。

世界中に100万ヶ所以上あるWiFiホットスポットから、インターネットに接続。使用した時間分だけ、Skypeクレジットで支払えます。

私はこれを読んで「世界各国のホットスポットからSkypeが使える」というサービスだと勘違いしてしまったのですが全く違います

Skypeはただ単にホットスポットの利用料の代理徴収のような事をするだけで、一度つないでしまえばメールを読もうがブログを閲覧しようが好きな事ができます。

つまり「ホットスポットの料金支払いが簡単になる。」というだけの単純なサービスです。すげぇ便利。

料金

料金は通信した分だけが請求される従量制ではなく、使った時間だけが問題になる時間課金制になります。

料金はホットスポットごとに異なりますが、大体10円~20円/分の所が多いようです。
旅行予定先での正確な料金が知りたい方は下記リンクの「料金は?」の所で行き先の国を入れて調べてください。 同時に使えるホットスポット名をメモしておくと良いでしょう。
http://www.skype.com/intl/ja/features/allfeatures/skype-access/

繋ぎっぱなしにするには高すぎる料金ですので、メールなどをまとめて受信して返信を書き終わってからまとめて送信するなんて使い方が主になりそうですね。

iPhoneのアプリの説明によると接続前にそのホットスポットの料金が確認されますし、30分以上繋いでると確認が出てきますので気づかずに使いすぎる事もないよう配慮されているようです。 ノートパソコンで使う場合はどうなるかを確認できていないのですが、恐らく同じ対処がされているでしょう。

使い方

詳しく説明するまでもないほど簡単なのですが、ノートパソコンの場合はSkypeを立ち上げてメニューの[ツール]→[Skype Access]を選んでください。 周りに支えるホットスポットがあれば接続を行えます。

iPhone/iPadにも対応していますので専用のアプリをインストールして利用する事ができます。ちなみにMashableの記事によると今週末の8月20・21日は60分間ホットスポットを無料で利用できるお試し期間があるそうです。

アプリ自体は無料ですので試しに入れてみてはいかがでしょうか?

参考

Skype App Lets You Pay for Wi-Fi by The Minute at 1 Million Hotspots
http://mashable.com/2011/08/17/skype-wifi-app/

Skype Wifi
http://www.skype.com/intl/ja/features/allfeatures/skype-access/

written by 管理人

8月 18

最近はGmailのウェブインターフェースになれきってしまったためにメーラーを使わなくなってしまいました。 ブラウザさえあればメールが読めるので友達の家などでも気軽使えて便利なんですが、うっかり八兵衛にさえ負けないレベルのうっかり者である自分はログアウトしたかどうか後から考えていつも不安になってしまいます。 家の鍵も占めたかどうかいつも忘れてしまい確認しに戻ることもしばしばありますし。

ですのでGmail に「今現在ログインしてるこのブラウザ以外からのセッションを全て切る」というコマンドがあれば嬉しいのにな、と思いたち探してみたら方法が見つかりました。

自分以外の全てのセッションを切る

まず、Gmailを開いて一番右下にある “Details” をクリックします。 英語表示で使っていますので日本語だと「詳細」などになってると思います。

次の画面で “Sign out all other sessions” のボタンを押せば終了です。

もし、友達の家で間違えてブラウザにGmailのユーザー名だけでなく、パスワードも保存してしまっていたかも知れないならば念の為にパスワードも変えておきましょう。

参考

Gmailのログイン履歴とリモートログアウト機能CommentsAdd Star
http://d.hatena.ne.jp/tzmtk/20081115/p2

written by 管理人

Theme designed by Wordpress Hosting supported by Best Web Hosting.