12月 16

何故だか最近Cドライブの残り容量がびっくりするぐらい少ないのでめんどくさいけど調べてみたら

C:\Users\username\AppData\Roaming\SpiderOak\tss_external_blocks_pandora_sqliite_database

に入ってるSpiderOakのキャッシュファイルが20GBを越してました。

なんじゃこりゃーーー!!!

対処法

このキャッシュファイルをどこか別の場所に移動させれば良いんだけど、設定画面のどこを探してもデーターベースファイルを移動させる方法がわからない。

フォーラムを探してみたら同じような症状の人がクライアントのアップデートしたらなおってたので試してみることに。

何で自動アップデートされてないのかはわからないけども、どうやらアプリ自体の自動アップデートはLinuxだけで、MacやWindowsは手動でアップデートする必要があった様子。

手動アップデート方法

1. まずセットアップファイル “SpiderOakSetup-9909.exe”(2011/12/16日時点) を

https://spideroak.com/download/

からダウンロードして、

2. 起動してるSpiderOakのタスクトレイアイコンを右クリックして Exit から終了させます。

3. んで、あとは普通に何も考えずにセットアップファイルを実行してインストールすれば終了です。

これで馬鹿みたいに出かかったキャッシュファイルは消えてるはず。自分の環境ではこれで消えたので、まだ残ってるという人はコマンドラインで

SpiderOak.exe --vacuum

すると良いかも知れません。

それでも消えなかった時はForumに質問を投げてみましょう。

SpiderOakのフォーラム

今日調べててはじめて知ったんですが、SpiderOakのフォーラムはタスクトレイアイコンを右クリックして[Help]→[User Forums]から開きます。

パスワードをSpiderOakのウェブ画面で入力するのはセキュリティポリシーに反するからなんだとか。 へぇ。

紹介ボーナス

SpiderOakは標準だと2GBですが、紹介ボーナスで1GBがつき、最大50GBまで増やせますので何人か紹介できる人がいる場合はかなり容量の大きなクラウドストレージとして使うことができます。

まだ登録されてない方はSpiderOakの紹介URLから登録していただけると紹介者と紹介された人両方に1GBのボーナスがでますので、ぜひ。


written by 管理人


Leave a Reply