11月 08

SugarSyncの共有機能を使うとプロジェクトの管理などに大変便利に使えます。

昔だと同一のネットワーク内で共有フォルダを使わないと出来なかったことが簡単にインターネット越しでできるようになったのはありがたいことです。

さて、この共有機能を使う場合はSugarSyncのファイルマネージャーを右クリックして[フォルダの共有]を選択して共有したい相手のメールアドレスを入力します。

ここで一つ問題がありまして、メールアドレスを複数持っている人はSugarSyncの登録に使っていない方のアドレスにメールが送信されると共有されたフォルダを確認することができません。

まだ登録していないとSugarSync側に判断されてサインアップ画面になってしまいます。

対処法

こういう時には「メールアドレスの追加」が行えます。

まず既存のアカウントでログインして[アカウント]の画面を開き、下の方にある[設定]の中の[電子メール]の右側にある[追加/編集]より共有リンクが送られたメールアドレスを入力します。

これで複数のメールアドレスを一つのSugarSyncアカウントに登録することができました。

初めてこの問題にぶつかった時は海外のcomドメインと国内のjpドメインが違うから共有機能がうまく働いてないんじゃないかと間違った推測をしてしまいました。

SugarSyncに登録されてない方は今ならこちらから登録すると+500MBのボーナスが貰えます。

written by 管理人

Theme designed by Wordpress Hosting supported by Best Web Hosting.