7月 07

この前「動画の共有に便利なMinusを使ってみた」で紹介したMinusに今度はデジカメのデータをアップロードしてみました。

初期設定のおさらい

前回、初期設定について書きましたので今回はさらっとおさらいだけします。

まず登録は

http://min.us/rb8FpzK

からして頂けると初期容量の10GBに1GBがプラスされて11GBから始められます。
知人・友人で既に使ってる人がいればその人に紹介URLを送ってもらうのもいいでしょう。

次にMinusは「動画・画像の共有サイト」が基本機能ですので初期設定ではアップロードした写真が全て公開されてしまいます。
右上のアカウントからSettingsを開いて、”Make new galleries Public by default” のチェックを外し、デフォルトで非公開になる設定にしておきましょう。

実際の例

実際にアップロードした画像がどのように見えるかを確認したほうがわかりやすいでしょうから、まずサンプルで上げたデータを見てください。

http://ironsand.minus.com/mZ8zM8CX9/1g (沖縄)
http://ironsand.minus.com/mbf6rwwPb3/1g (ドイツ)

複数ファイルをアップロードしていますので、アップロードには[Settings]→[Tools]からダウンロードできる専用ソフトを用いています。
使い方はタスクトレイのアイコンにD&Dするだけなので難しいことは何もありませんでした。

公開・非公開について

この2つの画像フォルダは公開設定になっていますが、これは下の画像のように

My Uploadsの一欄の画像の右端にあるメニューからPublishを選ぶと公開設定になります。

公開設定になったフォルダは右上の[Publish]マークがあるのでひと目で分かるようになっています。

非公開設定の場合でも http://ironsand.minus.com/mZ8zM8CX9/1g のようなURLを他人に伝えてしまったりネットで公開してしまうと誰でも閲覧できてしまうので注意してください。

一部の画像のみを友達に見せる

またフォルダ全てのURLを渡さなくても、画像1枚づつのURLがありますのでそれを送るという方法もあります。

たとえばこのように写真一枚だけのURLを画像それぞれの下についてる”Image Link”をコピペして送れば、その他の画像が見られることはありません。
http://minus.com/lZHnU63OmxMZa

まとめ

Minusをデジカメデータのバックアップ先として使う場合の利点と欠点をまとめますと

利点
・現在のオンラインストレージで初期容量が11GBはかなり大きい
・アップロードした画像をブラウザで簡単に閲覧できる
・友達に見てもらう時に便利

欠点
・完全非公開設定はないので、絶対に誰にも見られてはならない写真はアップロード出来ない。
・一つのフォルダごとに200枚の枚数制限がある

といったところでしょうか。


written by 管理人


Leave a Reply