7月 13

パソコンをインストールし直すときはいつも有名ソフトの一括インストールができるサイト Niniteのお世話になっているのですが、その時オンラインストレージの項目にMozyという知らないサービスがあり気になりました。

何せここに並んでるのはクラウドサービスの一番人気のDropbox、それに超巨大企業のGoogleのGdriveとMicrosoftのSkydrive、そこに入ってくるからには相当の何かがあるに違いありません。

早速 mozy で検索してサイトを見てみるとどうやらここは企業のバックアップをメインとした所で家庭向けも対応してる様子。無料アカウントがあるだろうと思って探してみたらなかなか見つからなかったので有料のみのサービスかと思ったらちゃんと無料のサービスも提供されていました!

個人使用ならば無料で2GBが使えます。企業が使う場合はたとえ2GBのみの使用でもProを使わなければならないようです。

登録 & インストール方法

おそらくここを読んでられる方のほとんどが有料サービスを使うにしてもまず無料で使い勝手を試してからという方たちばかりだと思うのですが、Mozyの無料プランは非常にわかりにくい所に設置されています。 Mozy Home と Mozy Home Free があるのですが、Mozy Home は有料ですし、トップページある登録ボタンから登録すると Mozy Home Free はプランの選択肢に出て来ません。

ですのでFreeプランが直接開ける紹介URLを貼っておきます。

https://mozy.com/registration/free?ref=WR8JFR

こちらから登録されますと初期容量が256MB増えますので、ぜひ。

1.まず登録する国を選びます。

2.次にメールアドレスとパスワード、それにパスワードの確認、と人間であることを証明するための数字入力をします。

3. 名前、性別、誕生年(月日はいりません)、国、郵便番号、それに職業、どこでMozyを知ったかを答えます。

最近はこういう事聞いてくるウェブサービスは少ないのでちょっと戸惑ったのですが、しっかりしてそうな印象を受けたので全て正直に入力しました。

以上で登録は完了です。

紹介ボーナスが正常に受けとれていれば画像にあるように一番下に

you were awarded an extra 256 MB of backup space.

と表示されています。

4. メールが送られてくるので、そのメールからMozyのクライアントをダウンロードしましょう。WindowsとIntel Mac、古めのMacの中から自分が使ってるOSを選べばダウンロードできるので後はインストールするだけです。

この時に暗号化のキーをどうするかを聞かれますので、絶対的な暗号化の強度を望む場合は「秘密キーを使用する」を選んで自分のキーを使いましょう。

他の人は推奨設定の「MozyHomeのキーを使用する」でOKです。

使い方

Mozyでバックアップしたい対象を選択してバックアップを行います。初期設定でデスクトップや連絡帳などバックアップ対象のものが選択されていますので、他にもバックアップしたいものがあれば対象に追加しておきましょう。

初期設定では24時間に一回の頻度でバックアップされます。
バックアップ頻度を自動にしたい場合は「自動的にバックアップする」を選択しましょう。
※「自動的にバックアップする」で同期バックアップができるかと思って書いていたのですが、そうではないようです。

まだ使い始めたばかりですが、とりあえずMacbookAirに入れておいてデータに何かあった時のための保険に使っていこうと思います。


written by 管理人


Leave a Reply