4月 21

Google アドワーズの7500円分の無料おためし券があったのでSugarSyncの紹介ボーナスを大量にもらってみました。

紹介ボーナスの限界

SugarSyncの紹介ボーナスは現在は最大で32GBとなっていますので64人の紹介が必要になります。普通にやっていてはまず無理な人数ですね。

またSugarSyncは紹介された方が無料プランではなく有料プランに登録された場合は通常の500MB+9.5GB、計10GBのボーナスが紹介した人・紹介された人の両方に入ります。しかもこちらは人数制限がありません。

アドワーズを試す前の状態

Google Adwords で試す前の状態は紹介ボーナスが21.75GBにその他もろもろのボーナスと初期容量で28.25GBありました。

そしてアドワーズ使用後がこちら。

紹介ボーナスが21.75GBから49.75GBまで増えました!
28GBの増加です。有料プランに登録して下さった方が2名おられたのが非常に大きかったですね。

具体的な方法

では具体的な方法を説明していきます。

まずGoogle Adwordsのクーポンがないことには始められないのですがこれは恐らくGoogle Adsense に登録すると送られてきます。
Adsenseに登録して送られてくるかどうかもわからないクーポン券を待ち続けるのが嫌な方は

https://services.google.com/fb/forms/adwordscoupon/

から直接申し込んでください。7500円ではなく75ドルになってしまい少し額は落ちてしまいますが。。

広告の出し方の流れ

全体の流れとして

1. キャンペーンを設定してから
2. 支払情報を登録します。

支払情報を登録すると設定したキャンペーンが自動的に開始されますので必ずキャンペーンを作ってから支払情報を登録する必要があります。

キャンペーンの作り方

まず新しいキャンペーンを”SugarSync”など適当に名前をつけて作ります。
次にキャンペーン内に広告グループを作ります。これも名前は適当でOKです。”Referral”と私はつけました。

次によく見たことがあるGoogleの広告のテキストを決めます。
書く項目は以下の5つです。

広告のタイトル:
広告テキスト1行目:
広告テキスト2行目:
表示URL:
リンク先URL:

表示URLが広告内部で表示されるURL
※例 http://sugarsync.com など

リンク先URLがリファラー情報を含んだURL
※例 https://www.sugarsync.com/referral?rf=c86z6gajs0qc

になります。広告テキストは適当に決めればよいでしょう。

3行のテキストを決めるのもめんどくさいという人は
https://gumroad.com/l/Wkuf
に1ドルで私が使ったテキストをおいてますので使ってください。

キーワードの設定

次にキーワードを決めます。
無難に “SugarSync”や”クラウドストレージ”と入れておくのが良いでしょう。

自分の場合は初めキーワードの設定方法を勘違いして一つのキーワードの入力欄に何個も単語を入れてしまっていたので広告単価が非常に高くなってしまいかなり損をしてしまいました。
(単語をスペースで区切れば別キーワードになると思い違いをしてました。)

そのようなミスをしなければもっと多くの紹介ボーナスを手に入れることができると思います。

後は一日にどれだけの金額を使うかを設定します、デフォルトの1000円で問題ありませんが、500円でも構いません。

支払情報の登録

Google Adwordsは支払情報の登録をしないと使うことができません。
もちろんクレジットカードなどの支払情報を入力しても無料クーポンの額を超えて使わない限りは請求されることはありませんので安心して下さい。

登録は特に困ることはないでしょう。
銀行振込を設定すると手数料1000円が取られるそうです。

なおアカウントに表示されるクーポンの残高はその日の使用分が勘定されていません。
例えば一日1000円使用する設定にしておいて、残高が1500円になっていれば実際の残高は500円しかありませんので気をつけてください。

もっとも重要なのはキャンペーンを停止させずに放置してしまいますと翌月の請求で泣くことになります。必ず停止しておきましょう。

参考

Dropboxの追加容量をアドワーズ無料お試し券で増やす
http://matome.naver.jp/odai/2132892778665913601


written by 管理人


Leave a Reply