2月 02

Zumodriveの状態を最近はまったく確認していなかったのですが、
久しぶりにOSを再インストールしてみたら同期がまったくされません。

元々SugarSyncやDropboxに比べて若干遅れ気味の印象があったサービスですが少し検索して調べてみるとあまりよくない状態のようです。(詳しい内容は最後に)

サーバーの一時的な不調などではないようなので使ってる人は撤退を考えたほうが良いでしょう。

ファイルの復活方法

ファイルを全てローカルにキャッシュする設定にしていた/いる のであれば
.zumodrive_cache_do_not_delete 隠しフォルダ設定のディレクトリに全てのファイルが含まれているのでそれを好きな場所に移動させるだけでOKです。

ただ、キャッシュする設定にしてなかった場合はファイルをWebインターフェースからダウンロードしてくる必要があります。
更にここでも困ったことが起きてます。 フォルダを選択してDownload as zip を選択してもダウンロードできないようなので個別にファイルをダウンロードしないといけないようです。

これは大量のファイルを預けていた人はどうしようもなくなりますよね…。 何か対応策をご存じの方がいたらぜひコメント欄で教えてください。

それにしてもZumodriveのようにそれなりに話題に登っていたサービスが終了告知もなく夜逃げのようにサービスをまともに使えなくするのは本当に勘弁して欲しいですね。。 こういう出来事が増えてくるとクラウド系統のサービスを避ける人は増えるでしょうから。

参考

Zumodriveが危険なのでSugarSyncに乗り換え – ku-sukeのはてなダイアリー

http://d.hatena.ne.jp/ku-suke/20110916


written by 管理人


2 Responses to “Zumodriveが終了しつつあるようです”

  1. 1. やられました Says:

    私もzumodriveにやられました。サービスの不良を知らずにソフトの再インストールしたところ、ここ数か月同期していたはずのデータがすっ飛びました。見た目上同期できていると見えていたのは、どうやらローカルPCのキャッシュデータを読み込んでいただけだったようです。

    という事で、なんとかキャッシュからデータ復旧しようとここにたどり着きました。もしご迷惑でなければ質問させて下さい。

    >zumodrive_cache_do_not_delete

    上記の隠しフォルダにキャッシュが格納されているとのことなのですが、このフォルダのありかが判りません。もしよろしければ、もう少し詳細をご教授いただけますと幸いです。使用OSはwin7 home premiumです。

  2. 2. 管理人 Says:

    いきなり終了されると困りますよね。
    zumodrive_cache_do_not_delete フォルダはZumodriveのオプションで設定したドライブの直下に作られます。

    恐らく一番空き容量の多いドライブが使われるようですが、そうでない時もあるかもしれません。

    隠しフォルダなので「フォルダオプション」から隠しフォルダとシステムフォルダ全て表示するようにされているでしょうか?

    もしそれでも見つからない場合は

    Zumodriveのサービス終了告知
    http://webservice.ironsand.net/2012/zumodrive-shutdown/

    という記事を書きましたので、そちらで紹介したサーバーに保管してるファイルの一括ダウンロード機能を使うのが良いと思います。

Leave a Reply