4月 27

Dropboxは初期状態で存在するフォルダ”Photo”と”Public”だけが外部に公開できたのですが、今回追加された機能でそれ以外の任意のフォルダやファイルが公開できるようになりました。

共有・公開の方法

以前まではPublicフォルダにファイルを置けば

のようにユーザー固有の数字の後にファイル名が直接付く形式でしたので
他のファイル名がわかってしまえばアクセスできる形になっていました。
通常のウェブサイトの公開方法と同じ形になっていたわけですね。

今回の新しい公開方法はあくまで非公開のファイルの一部をリンクを知っている一部の人と共有する方法ですので、今までのようにURLから他のファイルやフォルダを類推することはできなくなっています。

例えばこんな感じです。

https://www.dropbox.com/s/z2tdlijms52xzn9/favicon.png

この”z2tdlijms52xzn9″の部分を類推することはできないようになっています。

方法は特に説明の必要はないと思うのですが、ファイルかフォルダの右クリックメニューから[Dropbox]→[リンクを取得(もしくはGet link)]をクリックするだけです。クリックすれば自動的にブラウザが開きますのでブラウザのURL部分をコピーしてください。

なおPublicフォルダとPictureフォルダでは使用することができません。

共有機能の特徴

この共有機能の良い点はファイルの保存をせずにそのままブラウザで写真、動画、ドキュメントの閲覧ができる点です。

試しに持っていたmp4形式の動画(横幅640ピクセル)をアップロードしてみましたがブラウザ上でストレス無く見れました。

これは非常にいいですね。自分の場合だと参加してるバレーボールのサークルの試合の動画をいつもはダウンロードしてみてもらってたんですが、パソコンが苦手な人だとファイルのダウンロードも難しいんですよね。 ですのでこのようにブラウザ上で全て済ませてくれるサービスは非常にありがたいです。

もちろん動画をアップロードして限定範囲に公開するサービスなら他にも色々あるんですがアップロードがめんどくさかったり無料会員だとプライベート設定でアップロードできるサイズが非常に小さかったりと問題があったのですが今回のDropboxの更新で色々と解決しそうです。

注意点

この共有URLは今までの他のDropboxユーザーとの共有機能と違い、URLさえわかってしまえば誰でもアクセスできてしまうので共有URLを教える相手には注意することにしましょう。

共有リンクの削除

共有リンクはDropboxをブラウザを開いて左メニューの[リンク]から現在設定されてるリンクの一覧が閲覧できますので

ここから共有する必要がないものは削除しておきましょう。

Dropboxのアカウントをまだ持っていない方は紹介URLから登録していただけますと初期容量が250MBアップします。

参考

https://www.dropbox.com/links/features

written by 管理人

4月 21

Google アドワーズの7500円分の無料おためし券があったのでSugarSyncの紹介ボーナスを大量にもらってみました。

紹介ボーナスの限界

SugarSyncの紹介ボーナスは現在は最大で32GBとなっていますので64人の紹介が必要になります。普通にやっていてはまず無理な人数ですね。

またSugarSyncは紹介された方が無料プランではなく有料プランに登録された場合は通常の500MB+9.5GB、計10GBのボーナスが紹介した人・紹介された人の両方に入ります。しかもこちらは人数制限がありません。

アドワーズを試す前の状態

Google Adwords で試す前の状態は紹介ボーナスが21.75GBにその他もろもろのボーナスと初期容量で28.25GBありました。

そしてアドワーズ使用後がこちら。

紹介ボーナスが21.75GBから49.75GBまで増えました!
28GBの増加です。有料プランに登録して下さった方が2名おられたのが非常に大きかったですね。

具体的な方法

では具体的な方法を説明していきます。

まずGoogle Adwordsのクーポンがないことには始められないのですがこれは恐らくGoogle Adsense に登録すると送られてきます。
Adsenseに登録して送られてくるかどうかもわからないクーポン券を待ち続けるのが嫌な方は

https://services.google.com/fb/forms/adwordscoupon/

から直接申し込んでください。7500円ではなく75ドルになってしまい少し額は落ちてしまいますが。。

広告の出し方の流れ

全体の流れとして

1. キャンペーンを設定してから
2. 支払情報を登録します。

支払情報を登録すると設定したキャンペーンが自動的に開始されますので必ずキャンペーンを作ってから支払情報を登録する必要があります。

キャンペーンの作り方

まず新しいキャンペーンを”SugarSync”など適当に名前をつけて作ります。
次にキャンペーン内に広告グループを作ります。これも名前は適当でOKです。”Referral”と私はつけました。

次によく見たことがあるGoogleの広告のテキストを決めます。
書く項目は以下の5つです。

広告のタイトル:
広告テキスト1行目:
広告テキスト2行目:
表示URL:
リンク先URL:

表示URLが広告内部で表示されるURL
※例 http://sugarsync.com など

リンク先URLがリファラー情報を含んだURL
※例 https://www.sugarsync.com/referral?rf=c86z6gajs0qc

になります。広告テキストは適当に決めればよいでしょう。

3行のテキストを決めるのもめんどくさいという人は
https://gumroad.com/l/Wkuf
に1ドルで私が使ったテキストをおいてますので使ってください。

キーワードの設定

次にキーワードを決めます。
無難に “SugarSync”や”クラウドストレージ”と入れておくのが良いでしょう。

自分の場合は初めキーワードの設定方法を勘違いして一つのキーワードの入力欄に何個も単語を入れてしまっていたので広告単価が非常に高くなってしまいかなり損をしてしまいました。
(単語をスペースで区切れば別キーワードになると思い違いをしてました。)

そのようなミスをしなければもっと多くの紹介ボーナスを手に入れることができると思います。

後は一日にどれだけの金額を使うかを設定します、デフォルトの1000円で問題ありませんが、500円でも構いません。

支払情報の登録

Google Adwordsは支払情報の登録をしないと使うことができません。
もちろんクレジットカードなどの支払情報を入力しても無料クーポンの額を超えて使わない限りは請求されることはありませんので安心して下さい。

登録は特に困ることはないでしょう。
銀行振込を設定すると手数料1000円が取られるそうです。

なおアカウントに表示されるクーポンの残高はその日の使用分が勘定されていません。
例えば一日1000円使用する設定にしておいて、残高が1500円になっていれば実際の残高は500円しかありませんので気をつけてください。

もっとも重要なのはキャンペーンを停止させずに放置してしまいますと翌月の請求で泣くことになります。必ず停止しておきましょう。

参考

Dropboxの追加容量をアドワーズ無料お試し券で増やす
http://matome.naver.jp/odai/2132892778665913601

written by 管理人

2月 04

Dropboxがβ版を入れてテストしたら5GBのボーナススペースをくれるというキャンペーンが行われていたので飛びついて見ました。

※ベータ版のソフトをインストールしますので、最悪の場合ファイルの消失や破損も考えられますのでどうするかはファイルの重要性とボーナススペースの欲しさを測りにかけて判断してください。

やってみた

まずフォーラムで該当のトピックを開いて
http://forums.dropbox.com/topic.php?id=52900

自分の使ってるOSのクライアントをダウンロードして(2012/02/04 9:07時点で1.3.12が最新)インストールします。

Windows: http://dl-web.dropbox.com/u/17/Dropbox%201.3.12.exe
Mac OS X: http://dl-web.dropbox.com/u/17/Dropbox%201.3.12.dmg
Linux x86_64: http://dl-web.dropbox.com/u/17/dropbox-lnx.x86_64-1.3.12.tar.gz
Linux x86: http://dl-web.dropbox.com/u/17/dropbox-lnx.x86-1.3.12.tar.gz

次にデジカメのSDカードをつないでDropboxで開きます。

タスクトレイのDropboxのアイコンがカメラになって転送が行われます。
フォルダの場所は
/Dropboxのフォルダ/Camera Uploads
になっていました。

この時点で500MBのボーナスがもらえます!

残りの4.5GBをもらう

あとはひたすら大量に取り込みを続けていけば500MBをこえるたびに500MBのスペースが付加され、最大4.5GBがもらえます。

初めの500MBのボーナスと合わせて5GBになります。

ちなみにアップロードされるのは「デジカメで取られた画像や動画」なのでそれ以外の画像や動画いれたSDカードを差し込んで認識させてもアップロードはしてくれないようです。 (多分、画像はExifしか受け付けないようにしてるのかな?)

また同じファイルを何度もアップロードして容量を稼ぐこともできません。

ですので持ってる写真や動画が4.5GBに足りない人は何も無い所でもムービー撮影して大きめのファイルを作るとよいのではないでしょうか。

注意点

The photo import feature is not available on Mac 10.4 and Linux.

ということなので、Mac 10.4と Linuxの人はこのボーナススペースをもらえないようです。

To import from iPhone, make sure to unlock your phone and enter your passcode before importing, otherwise it will claim to find no photos.

「iPhoneからインポートするときはちゃんと画面のロック外してくれないとimportできませんよ~。」とのこと。

うちの環境ではそもそもiPhoneを通常のドライブとして認識してくれなかったので、iPhoneに入ってた画像・動画を全てUSBメモリにコピーしてから認識させるとうまくいきました。

For Android devices, it’s best to use “Connect as Disk Drive”. HTC Sync will not work.

「HTC Sync 機能じゃなくて”ディスクドライブとして接続する”設定にしないと動かないよ~。」なんですと。

If importing from your iPhone on Mac gives an import error, try hard resetting it–hold down the power and the home button for 5 seconds. This will reboot the phone; it shouldn’t change your settings or delete data.

「MacでiPhoneからインポート中にエラーが起きたら設定やデータ消失を防ぐためにiPhoneをホームボタン長押しで再起動したほうがいいですよ~。」とのこと。

On Windows, this feature relies on Autoplay. Please enable Autoplay to use this feature if you have disabled it.

「WindowsだとAutoPlay機能使って実装してるから、Autoplayは音にしといてね~。」と。

これです、これ。ここでひっかかった。CDやUSBメモリ指すたびに「どうする?」と聞いてきてうざいのでWindowsのインストール直後に必ずオフにする機能なんですが、オンになんてしてことがないので設定方法がわからない。

調べてみるとどうやってオフにしたかによってオンにする方法は変わるようだけど、自分の場合はレジストリに

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer]
“NoDriveTypeAutoRun”=dword:000000ff

を追加して機能をオフにしてたので、このレジストリキーを削除したらAutoplayを動かすことが出来ました。

The Galaxy Nexus takes a lot of time to connect on OS X because it likes to pretend that every image on the device is a photograph. We now estimate how long it’s going to take and show you that in the progress bar but it’s usually in the order of minutes. We’re working to see if this can be improved.

「Galaxy Nexus を OS X でインポートしようとするとすげぇ遅い。今頑張って改善させてます。」とのこと。

それにしても5GBの増量ができるとはまた太っ腹ですね。いつまでこのキャンペーンが行われてるかわかりませんので、容量を増やしたい方は早めにやりましょう!

今回の5GBと初期容量の2GBに合わせてこのリファラーリンクから登録しますと更に250MBアップします。今から使い始めるならベータ版でも大丈夫でしょうし、実質初期容量7.5GBのクラウドストレージを初めてはいかがでしょうか?(初期チュートリアルで250MBアップ)

written by 管理人

5月 22

Dropboxなどのオンラインストレージが色々あるようなので、サービスの特徴を簡単にまとめてみました。

Dropbox

初期容量
2GB
チュートリアルボーナス
+250MB
紹介ボーナス
+250MB(学生+500MB)
紹介ボーナス最大
8GB(計10GB)[学生は16GBの計18GB]
特徴
自動同期のオンラインストレージの最大手、情報が多くフォーラムが活発

Dropboxはもはや定番中の定番ですね。 とりあえずこの手のサービスを試してみたいという方はDropboxを使ってみるのが良いんじゃないでしょうか。

SugarSync

初期容量
5GB
紹介ボーナス
+500MB
紹介ボーナス最大
制限なし
特徴
初期容量5GBは魅力的。指定フォルダを同期対象にできる。

SugarSyncはDropboxほどは名前を聞きませんが、個別に同期するフォルダを選べたり初期容量がかなり大きかったりとDropboxより優っている点がいくつもあるサービスです。 ただ、パソコンに慣れている人には使いやすいインターフェースですが、フリーソフトを自分でいれたことがほとんどないような初心者の方には少し難しいUIかもしれません。

ZumoDrive

初期容量
1GB
チュートリアルボーナス
+1GB
紹介ボーナス
+250MB
紹介ボーナス最大
5GB(計7GB)
特徴
ローカルの容量を使わない事もできるので容量の少ないネットブックなどに便利。iPhoneアプリが動画のストリーミング再生に対応してるのも嬉しい。

以前の記事でも書きましたがZumoDriveの大きな利点はiPhoneアプリがストリーミング再生に対応してることですね。動画、音楽はZumoDriveが一番使いやすいのではないかと懐います。

SpiderOak

初期容量
2GB
紹介ボーナス
+1GB
紹介ボーナス最大
3GB(計5GB)
特徴
ローカル側で暗号化し同期するためサーバー側の管理者もデータを閲覧できないのが売り。

まだそれほど使っていないので詳しい評価はかけないのですが、セキュリティに特化してるオンラインストレージサービスです。 パスワードはローカルにしか保存されないので安全面が強化されているのですが、当然パスワードを無くしたらおしまいです。 パスワードの管理には十分に注意してください。

Wuala

初期容量
1GB
紹介ボーナス
+250MB(紹介された側は+1GB)、ただし紹介分は1年で失効
紹介ボーナス最大
3GB(計5GB)
特徴
SpiderOakと同じくサーバー側の管理者もデータを閲覧できない。ローカルのハードディスクを共有することにより使える容量が増やせる。

Wualaのサービスの特徴はなんといっても自分のハードディスク容量を共用に提供することによって自分の使える容量が増える「トレード機能」でしょう。 ただ、暗号化されているとはいえサーバーではなく知らない他人のパソコンの中にデータが保存されるのは少し不安を覚えるので、私は音楽や動画など他人に見られても問題ない物のみを保存しています。

まとめ

まとめようと思ったきっかけはどのサービスがどのOSに対応してるかを分かりやすくしておきたかったのが理由なのですが、SugarSyncがLinuxに対応していない以外は全てのサービスが主要なOS、Mobile OSに対応しているんですね。 今はWindows + iPhone の組み合わせで使っているのですが、将来的に乗り換えが楽な環境になってきてくれているのは嬉しい限りです。

追記

2011/06/20
SugarSyncのボーナスが500MBで固定、最大サイズ制限なしに変更されたようなので編集。
Zumodriveの最大容量がボーナス分のみで5GBだったので計7GBに編集。

written by 管理人

2月 16

ファイルの共有はしたいが消されたくない

Dropboxの共有機能は非常に便利ですが、共有に参加してる人達全員がファイルを編集したり削除したりできるため困った事になることがたまにあります。

削除させない共有方法

“sharable link”の機能を使えば共有したユーザーに間違ってファイルを削除されずに動画などサイズの大きなファイルを配ることができます。 具体的な操作方法は:
1. Dropbox内のファイルを右クリック
2. Dropboxのアイコン→”Get Shareable Link” をクリック
3. ブラウザが開いて http://db.tt/xxxxxxx のような短縮済みのURLが取得できます。
4. このURLを共有したい人に送る。(Dropboxユーザである必要はありません。)

以上の流れで共有が行えます。

※ http://db.tt/xxxxxxx のx部分はランダムな文字列なので他人が推測することは事実上不可能ですが、念のため非常に重要なファイルの共有にはこの機能は使わないほうがよいでしょう。 当然ですが、内輪向けのshareable links をTwitterやfacebook その他の検索ロボットが見れる範囲に公開すると誰でも見れるようになってしまうので気をつけましょう。

英語での説明を読みたい方は公式のヘルプを参照してください。
https://www.dropbox.com/help/167

written by 管理人

1月 25

同じパソコンのユーザーに紹介してもボーナスは貰えない

Dropboxには紹介ボーナスがあり、紹介ボーナスから登録した人と登録された人それぞれに250MBのボーナスが入ります。
具体的には https://www.getdropbox.com/referrals/NTEzMTAyNDU5 ←のアドレスから登録してくれる人がいると、その人自身の初めの容量とこのブログの管理人の容量が250MBずつ増えるわけです。

紹介する人は色々いると思いますが、バックアップも心もとない親に紹介しようと同じパソコンを使っている親のアカウントにログインして登録をしてしまいますと、紹介ボーナスの状態が “ineligible”(不適当な) になってしまいリファラーボーナスがもらえなくなります。

解決策

解決策は簡単でDropboxのサポートにメールします。

https://www.dropbox.com/ticket
で適当にテキストボックスに “I couldn’t get bonus space for referring.” など入力すると、色々と出てきますので一番下の”Can’t find it hier?” をクリックします。

Subject(件名) を入れて、 Category に “Referral Credit” を選択
Details で “同じパソコン使ってる親に紹介したんだけど、紹介ボーナスが貰えないよー。 親のアドレスは xxxx@gmail.com だよー。 よろしくー。”
と英文で書いてください。

英文が書けない時は Excite の和英翻訳を使いましょう。
http://www.excite.co.jp/world/english/

それもいやなら
“I’ve referred my father to Dropbox who use same computer. I could’t get refferals bonus. My father’s E-mail address is xxxx@gmail.com.
please make my referral status eligible.

Regards”

みたいな感じでどうぞ。 あんまり同じ文面の人がいるとスパムで弾かれるかもしれませんので適当に変えて使ってください。
英文はたぶん多少間違えてます。 添削歓迎です。

written by 管理人

1月 16

Dropquest

Dropboxで1GBのボーナスが取得できるDropquestが開催されています。
期間限定のニオイがしますのでボーナスの容量がほしい人はお早めに。
http://forums.dropbox.com/topic.php?id=30588

Dropquestの解答

とはいえ解いていけばわかると思いますが、この問題半端じゃなく難しくなっています。
真面目に解くのも良いのですが、既に解いた人が解答をまとめてますのでそちらをみながらサクっとボーナスをもらっちゃいましょう。

http://dropbox.pastebin.com/J5SkmzL6

数独はアルファベットを数字に置き換えて自動で解かせれば簡単にできます。
http://streamingfreebies.com/blog/2011/01/dropquest-step-10/

written by 管理人

12月 20

オンラインストレージサービスのDropboxのバージョンがついに1.0に到達しました。
以下に公式Blogのおおまかな意訳を載せておきます。

ついに我々は Dropbox 1.0 を出すことができました!
何百というバグ修正や大幅に削減されたリソース使用。
さらに拡張機能として選択ファイル同期や新しいインストールウィザードが追加されました。
これだけでなくもっと多くの新しい機能がDropbox1.0に備わっています。

今までで最高の品質

何百万人という人々にソフトウェアを提供するとき一万分の一の確率でも非常に大きな問題になります。そしてファイルの同期サービスでもっとも重要なことは「ちゃんと動くこと」です。
今回はユーザーが「Windowsの不正なファイルネーム」「おかしなUnicodeの正規化」「WordやExcelのファイルロック」「変なショートカット構成」「Macのケースセンシティブなファイル名」「TrueCryptへの対応」等といったことに煩わされない為のバグ修正を何千時間にもわたって行いました。今のDropboxが最高の同期環境を提供できることを我々は確信しています。

大幅なパフォーマンスの改善

Dropbox1.0は大幅な速度的改善も行われています。 我々はクライアント側のすべての処理を最適化し今回のアップデートではメモリーの消費が最大50%減少しています。これにより大きな変更はより早く、そして小さな変更も今まで通り素早く行えます。

改善されたユーザーエクスペリエンス

インストールウィザードは完全に再デザインを行い新規ユーザーに優しい作りになりました。設定メニューはより整頓され直感的になり, Mac OS X 阪の Dropboxは Cocoa だけを使うようにし、よりMacネイティブな見た目を実現しています。 そのおかげでMacのダウンロードサイズも20%減少しました。

選択的な同期

ネットブックやハードディスクの容量の少ないコンピューターですべてのDropboxのファイルを同期するのはあまりよい手ではありません。もしくはある特定の家のコンピュータにあるファイルを仕事上では表示したくないかもしれません。選択的な同期を使えばそれらの問題がすべて解決します。どのフォルダがどのコンピュータで同期されるかを選択すれば必要ない同期で無駄な時間を消費することはもうありません。さらに詳しくはヘルプセンターを見てください。

拡張された属性同期

リソースフォークの同期はこれまでMacユーザにとって問題がありました。 リソースフォークとは特定のアプリケーションが重要な情報を保存する隠し場所です。ほとんどの同期プログラムはこれらの情報を無視してしまうため他のコンピュータ上でエラーになってしまいます。 ですが今回の Dropbox ならリソースフォークの同期も完璧に行なえます。

1.0 は我々にとって大きな中間地点であり、これによってDropboxが安定した高品質なソフトウェアであること確信したいと考えています。はじめは単純な同期アプリから出発したサービスが今は多くの人達は仕事やコミニケーションに使うものに発達しました。 しかしDropboxのバージョンが新しくなったからといってまだまだ最終地点に近づいたわけではありません。我々のゴール「すべての人が自分たちの物にいつも簡単にアクセスする」方法をどうすれば実現できるかがはっきりとわかるまでまだ道のりは遠く続きます。 Dropboxをこれからもよろしく!

素晴らしいフォーラムのテスター方とこのリリースの助けとなったすべての人に最高に感謝します。

さえ、すぐに Dropbox 1.0 を使ってみましょう!

更に詳しい情報を知りたい方は原文のこちらから
http://blog.dropbox.com/?p=581

Dropboxにまだ登録されてない方は以下のリンクから登録して頂くと250MBのボーナススペースが紹介者である管理人と登録者自身にもらえるので、ぜひよろしくお願いします!
https://www.getdropbox.com/referrals/NTEzMTAyNDU5

written by 管理人

11月 27

ボーナス容量を獲得する

無料でDropboxで容量を増やす方法は主に以下の3つです。

今回のボーナスはそれとは関係なく

  • Twitterのアカウントとつなげて128MB
  • TwitterでDropboxをフォローして128MB
  • Facebookのアカウントとつなげて128MB
  • 「どれだけ自分がDropboxが好きか」を書いて128MB
  • Twitterに「どれだけ自分がDropboxが好きか」を投稿して128MB
  • Facebookに「どれだけ自分がDropboxが好きか」を投稿して128MB

がもらえるキャンペーンです。 以下のリンクから獲得できるものをもらっちゃいましょう。

https://www.dropbox.com/free

written by 管理人

8月 25

Dropboxのサービス内容

Dropboxはよくオンラインストレージとして紹介されていますが、実際に使うと全く違うものだとわかるでしょう。 Dropboxは以前紹介した「Windows,Mac,iPhone でデータの同期ができるSugarSync」 と非常によく似たWebサービスですが最も大きな違いとしてDropboxの操作性の簡単さが挙げられます。

SugarSyncは機能が豊富なかわりに若干操作が複雑なためパソコンが苦手な人だとうまく使えないことが多いのですが、Dropboxであればアカウントを取得してソフトをインストールすれば “My Dropbox” というフォルダが マイドキュメントの中にできますので、そこにファイルを入れるだけで後は何もする必要がありません。

大事なデータのバックアップ

この My Dropbox のフォルダに大事なデータを入れるだけですべてのファイルが暗号化された通信を使って Dropbox のサーバーにバックアップされますので、突然ハードディスクが壊れた時や盗難に合ってしまった時も大事なデータを確実に取り戻すことができます。

もちろん他のバックアップ専用ソフトを使っても良いのですが、自動バックアップをこれだけ簡単に使えるようにしてくれるサービスは他に無いでしょう。 唯一の心配は画像や動画などを大量にバックアップするのであれば2GBは少なすぎる点です。 その場合はぜひ有料プランの導入を考えてみてください。

登録方法

登録はメールアドレスとパスワードそれに名前を入力するだけで行えます。 管理人の紹介で登録してもらえると 250MBの容量ボーナスが登録した人と紹介した人両方にありますので このアドレスから登録して頂けると管理人が喜びます。
https://www.getdropbox.com/referrals/NTEzMTAyNDU5

紹介なしの登録を希望される方は http://dropbox.com/ からお願いします。

written by 管理人

Theme designed by Wordpress Hosting supported by Best Web Hosting.